事業者ローン不動産担保ローンで借りやすい審査が通りやすいところはあります。

借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融

土地活用法

駐車場の稼働率を上げたい方

投稿日:

駐車場の稼働率を上げたい方

土地活用で駐車場経営をしていて、稼働率をもっと上げたい方にお勧めの情報です。

レイアウト

駐車場は無理はできないスペースが必ずあります。

運転者が一番嫌がるのが、

  • 駐車場全体が狭い
  • 出入口が使いにくい

です。中には初心者もいることから、駐車場の中でいちいち緊張してしまうようなところでは、継続して借りようとは思わないでしょう。

目安としては、入口から入って、車路の幅が5メートル以上です。ですから、必ずこの幅を保ちつつ、駐車台数は減ったとしても、いつも満車であることで、高い稼働率を生み出すことになります。

看板の存在

車を運転していると、あちこちの風景が目に入るものです。あの店がオープンした、あんなところに駐車場ができたなど、看板の存在はとても大きいです。わかりやすい看板を作ることが、多くの方に存在をアピールすることになります。

稼働率80%以上が理想

駐車場経営の成功は、稼働率が80%以上だと言われています。その時、20台のスペースがあり16台でOKですが、そんなに車通りがない場所の場合、20台のスペースは作りすぎということになります。

レイアウトの問題になりますが、20台のスペースのところにゆったり15台の駐車場経営をすることで、利用者が安心して継続的に使用するとも考えられます。駐車を作る時点で、このスペースはきちんと計算をしましょう。初期投資は少ない分、儲けが少ないとしても効率の良い土地活用といえます。

適正な料金設定

その土地に見合う料金設定が必要です。周辺はタダ同然であれば、高い料金設定はマイナスです。付加価値がある場合を除いて、上限料金設定は気をつけましょう。高いと思ったら、料金を下げるのも稼働率を安定させる一つの方法です。

-土地活用法
-,

Copyright© 借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.