事業者ローン不動産担保ローンで借りやすい審査が通りやすいところはあります。

借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融

土地活用法

変則的な土地でも土地有効活用が可能な「トランクルーム」

投稿日:

変則的な土地でも土地有効活用が可能な「トランクルーム」

土地有効活用でひそかに注目を得ているのが、トランクルームへの活用です。特に首都圏などの人が多く集っている地域で大変人気があり、ニーズが高まっております。土地を使わず放置しているのであれば、是非トランクルームの経営に目を向けてみましょう。

トランクルームへの土地活用方法等、ポイントをわかりやすくまとめてみました。

トランクルームとは

トランクルームとは、レンタル倉庫を指します。普段使わない荷物を預ける事が出来る貸し収納であり、ご自宅に収納しきれない荷物を収納する為に使われている方が多くいらっしゃいます。

近年は、このような収納システムのご利用が非常に多く、事務所などの企業でも使われる方が多くいらっしゃいます。

土地活用に困った時は「トランクルーム」

トランクルームは荷物を入れる収納ですので、土地の立地条件が良くなくても全く問題ありません。

このような使い勝手が良くない土地であっても、トランクルームなら活用可能です。

駅から遠い

駅から遠くても荷物の出し入れにしか使わないので、全く問題ありません。

変形的な敷地の大きさ

真四角ではなく変形的な大きさがしている土地は活用しにくいですが、トランクルームなら何の問題もありません。

土地が狭い

土地が狭くて建物が立てにくい大きさであっても、トランクルームはただの収納ですので問題ありません。

日当たりが悪い

トランクルームは建物ですが住居ではありませんので、採光等気にすることなく利用が可能となります。

建物を建てたり土地を汚したくない

建物を建てたり駐車場賃貸で車の出入りをさせたくなくても、トランクルームならコンテナをポンと配置するだけですので、何の問題もありません。

この様な土地は建物を建てるとなると活用しにくいですが、トランクルームなら何の問題なく活用が可能となります。その為、変則的で環境が悪い土地をお持ちの方に、ひそかな土地有効活用として人気を発揮しております。

土地有効活用に使うトランクルームとはどのような建物なのか

トランクルームには様々な形態がありますが、土地有効活用に採用される事が多いトランクルームはコンテナを使ったトランクルームです。空地に輸送用コンテナを設置し、中を区切って収納スペースとします。

コンテナには換気口が取りついておりますので、自然換気の空調換気も問題ありません。個々に鍵を渡し管理してもらうので、保管物の出し入れが自由であり賃貸側も快適にご利用が出来ます。

「荷物を預けるスペースを貸す」という考え方の収納であり、気軽に使えるという事から大変多くのニーズがあります。

トランクルームの費用や賃料の目安

トランクルームは、お安い建設費用で済ませる事が出来ます。トランクルームの費用はマチマチですが、コンテナ1基当たり50~100万円程度かかります。コンテナ1基、1~6室くらいの製品になる場合が大半です。

舗装工事等敷地の整地に、30万円程かかります。その他、看板などの広告を設置するのであれば、10~20万円程度かかります。トランクルームのひと月当たりの賃料は、3,000~15,000円程度が相場です。

その市町村や都道府県、広さによってマチマチです。トランクルームスペースを10個作る事で、ひと月30,000~150,000円程の賃料を得る事が出来ます。

トランクルームというのは1度契約して使うと長期的に契約してくれる傾向がありますので、安定した収入を得る事が出来ます。

トランクルームの計画の仕方

トランクルームは、1戸当たり2畳以上は必要となります。また、駐車場は1戸毎に設けず、数戸の駐車スペースを設ける程度で問題ありません。車路をコンテナで挟むように配置すると、場所の節約になり多くのコンテナ設置へと導く事が出来ます。

トランクルーム設置の際の注意点

トランクルームは倉庫の設置に該当しますので、用途地域の制限を受けてしまいます。

この様な用途地域には、トランクルームの設置は行う事が出来ません。

  • 第一種低層住居専用地域
  • 第二種低層住居専用地域
  • 第一種中高層住居専用地域

トランクルーム設置の際に勝手に設置してしまい、後に用地地域の制限に合っていなく市町村から是正勧告を受けてしまう事があります。必ず用途地域を確認し、設置可能なのかを調べてから計画をしましょう。

詳しくは建築会社が詳しいので、問い合わせてみると良いでしょう。

トランクルームのメリット

トランクルームでの土地有効活用のメリットは、これらが挙げられます。

回収期間が短く高利回り

トランクルームでの土地有効活用は、光熱費の設備投資がありませんので初期費用を最低限にとどめる事が出来ます。失敗しにくい土地有効活用となり、どなたでもトランクルーム経営が容易にできます。

管理が楽

コンテナを設置するだけですので、構造が単純であり物件管理がほぼありません。管理を引き受けてくれる業者もありますので、そちらに委託すると更に楽になります。

ご近所に配慮しなくてもOK

賃貸住宅や駐車場であればご近所への配慮が必要となりますが、トランクルームは利用者が長居する事が無いので、ご近所への配慮もなく厄介な事に巻き込まれる事も少ないといえます。

広告さえすれば借り手付きやすい

トランクルームは右肩上がりの人気ですので、広告し伝われば借り手が付きやすくすぐ埋まる傾向があります。

高利回りのすばらしさにより、土地所有者の中で注目されているのがトランクルームです。土地を持っていない方まで、わざわざ土地を借りてトランクルームを経営している位です。

-土地活用法
-,

Copyright© 借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.