事業者ローン不動産担保ローンで借りやすい審査が通りやすいところはあります。

借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融

土地活用法

田んぼなど農地の土地活用

投稿日:

田んぼなど農地の土地活用

農業者の高齢化などにより、田んぼの土地活用に悩んでいる方も多いです。使用していない遊休地については対策を講じる必要があります。住宅街に田んぼが出現する風景は都会ほど多いです。少し郊外に行くと、のどかな田園風景に新築住宅が増えはじめ、田んぼだけが残ってしまっている状態があります。

後継者がいない田んぼの土地活用として、そのまま農地として使用する方法もあります。集落営農として活用をすると、自治体や国からの助成金が受け取れます。後継者の道を歩むことで、助成金を使って新しい農家としての出発です。

畑として、1区画で◯◯円と人に貸す事も可能です。農地としての賃料を受け取っていく方法です。あくまでも農地の場合は農業の形をとっていくことでしか利用価値はありません。近所が新興住宅地と様変わりをするのなら、田んぼを潰して住宅地にするのも可能です。

ただ、その時期が今ではないと、新興住宅地内で田んぼや畑を営んでいる方もいると思います。この駆け引きがとても難しく、不動産会社としてもその土地を狙っていて、時期がずれると売却価格が大きく違うので注意が必要です。

田んぼなどの農地の土地活用に関しては、とりあえず何かしらの活動を行って収益をあげるか、農園として経営をすることが先決です。宅地にするには様々な手続きが必要ですが、良い条件を持っていくる不動産会社などが現れたときには、話を聞いてみる価値はありそうです。

-土地活用法
-, ,

Copyright© 借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.