事業者ローン不動産担保ローンで借りやすい審査が通りやすいところはあります。

借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融

不動産担保ローン

多重債務、申込ブラックと不動産担保ローン

投稿日:

ブラックでも利用できる不動産担保ローン

融資ができる対象として、消費者金融や銀行カードローンを考えている方は多いでしょう。自己破産などの債務整理をしたブラックでは、中小消費者金融が審査通過率は高いです。

しかし、現在不動産をお持ちの方は、このキャッシング申込みはちょっと待ったです。

不動産担保ローンとは?

不動産担保ローンとは、不動産を担保にしたキャッシングを言います。担保として不動産の価値を元に、限度額が決められます。年収と違い物件によっては多額の借入が可能です。

消費者金融一覧などでも、フリーローンの他に不動産担保ローンを手がけているところも多いです。担保を出すことができるのなら、最初から不動産担保ローンを検討していくのも一つの手です。

カードローンとの違い

消費者金融などのカードローンは無担保ローンとして、何も担保を差し出すことなく自分の信用情報と収入など個人情報のみでお金を借りることを言います。

ですから、消費者金融では年収に対して3分の一までの総返済額が関係します。銀行カードローンでも年収半分です。

ブラックでも大丈夫

不動産担保ローンの最大のメリットは、ブラックでも通りやすいのです。多重債務者、債務整理者などもフリーローンでは絶対に審査が通らない方でも不動産担保ローンなら大丈夫なことが多いです。

大手消費者金融での申込ブラックでしばらくキャッシングができなくて困っている方でも、不動産担保ローンに切り替えることで、まとまった資金入手が可能です。

もちろん、そのお金で多重債務完済のまとめローンをしてもOK。そうすることで、多重債務解消で不動産担保ローンだけの返済になります。ブラックリスト手前であれば、個人信用情報はすべてクリアになります。

問題は不動産の価値

不動産担保ローンでは返済よりも不動産の価値がポイントです。

例えば、1000万円の価値のある不動産を持っていたとします。借りられるのは1000万円ではなく、約6~7程度です。随分少ないと思われるかもしれませんが、これにはさまざまな手続きがあります。

不動産は買値と売値が違います。まず、不動産鑑定士によって土地の価値を定めます。そこから100%が融資されるのではなく、7割程度がキャッシングとして借りられますが、抵当権の書き換え、鑑定士の支払いなどで数十万円の手数料がかかり、結局キャッシング枠が減少していくことになります。

当てにするほど少ない

金融会社では不動産担保ローンについては慎重な判断をします。もし、返済ができない場合、損をしない程度のキャッシング枠を決めなければ大損をしてしまうからです。人気のある土地では高いのですが、価値の低いところでは、信じられない程借りることができないこともあります。

融資対象になる土地の価値によって、金額が大きく変わります。しかし、ブラックが数万円でも、とにかく現金がほしいと言う場合、一応検討をしてみても良いでしょう。

中小消費者金融だけではなく、不動産担保ローン専門会社などがありますので、最初から不動産担保ローンで行くのなら、専門会社がおすすめです。金融事故のある自営業者などもキャッシングができない時、不動産の有効活用を考えてみて下さい。無料メール相談などもできますし、専門会社などでは査定などの審査もすぐに回答してくれます。

-不動産担保ローン
-,

Copyright© 借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.