事業者ローン不動産担保ローンで借りやすい審査が通りやすいところはあります。

借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融

不動産担保ローン 不動産担保ローン口コミ

銀行の不動産担保ローンが一番だけど消費者金融会社の選択肢も

更新日:

銀行の不動産担保ローンが一番だけど消費者金融会社の選択肢も

なんといっても金利の低い銀行融資が一番ですが、会社の経営者となるとそうも言ってはいられないでしょう。カードローンなどの個人向けの融資商品では、借りる金額にも限度があります。ですから、事業融資向けであるならば、運転資金確保の為にも不動産担保ローンがいいでしょう。

また、不動産を担保にしないビジネスローンや事業者ローンなどもあります。これらは、不動産担保ローンと融資額においてもそれほど変わりはありません。違いは、担保があるかないかだけです。

そこで、担保の必要のないビジネスローンや事業者ローンに人気がありますが、銀行は消費者金融会社に事業者ローンやビジネスローンの融資の申込みに行っても、簡単な審査の上に何か担保にするか保証人を立てるように求められる事も多いのです。

事業者としては、保証人を立てるのは個人向け融資以上に難しいものです。そうなると、借入れをするためには担保設定をするしかないということになるでしょう。

銀行や消費者金融会社の商品概要には様々なものがあります。消費者金融会社によっては、カードローンも不動産担保ローンもすべてひっくるめて一つの金融商品として扱っている場合もあります。このあたりは、資金調達プロなどがネットの口コミサイトなどを利用して書き込んでいるので、参考にするのもいいでしょう。

保証人をどうしても立てなくてはいけない場合は、日本保証協会を利用する方法もあります。これは、無料ではないのでかなりの経費がかかることを覚悟したほうがいいでしょう。

ネットからの申込みを受け付けている銀行や消費者金融会社も多いのですが、高額融資になることの多い不動産担保ローンでは土地の評価額の把握も必要になるので、関係書類一式を持って対面での申込みのほうがいいでしょう。何よりも本人がいるのですから、本人確認も簡単です。在籍確認なども必要になりますが、電話連絡で確認が取れれば良いので簡単に済ませることができるはずです。

資金融資については銀行系が一番ですが、消費者金融会社でも高額融資になるとかなり金利が低くなります。消費者金融会社からの借入れということで金利の高さを気にする人もいるようですが、銀行から不動産担保ローンの融資が受けられない場合は他に選択肢はありません。

また、消費者金融会社からの借入れでは、総量規制を気にする人も少なくないでしょう。不動産担保ローンは総量規制の対象外です。ですから、消費者金融会社の融資可能額の上限まで借りることが可能です。このことからもわかるように、不動産担保ローンでは各消費者金融会社の利用可能額の上限まで借りることができます。

したがって、消費者金融会社の公式サイトなどを訪問してどれくらいが融資可能額なのかを把握しておくようにしましょう。800万円必要なのに、不動産担保ローンの利用可能額が500万円の消費者金融会社では、その時点で利用するかしないかが決まってしまうのです。

もっとも、その前に自分の所有する不動産の評価額がどのくらいになるのかも把握しておかなければいけません。たいていは、評価額の7割程度までが担保設定できる金額ということになります。ですから、評価額が1000万円の不動産を所有しているのでしたら、その7割の700万円を借りることができるというわけです。

しかし、消費者金融会社の融資可能額が500万円でしたら、700万円を借りることができなくなるのです。もっとも、ここはどれだけ融資を受けたいのかによっても変わってくる部分でもあります。

-不動産担保ローン, 不動産担保ローン口コミ
-, ,

Copyright© 借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.