事業者ローン不動産担保ローンで借りやすい審査が通りやすいところはあります。

借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融

不動産担保ローン 審査

不動産担保ローン 審査甘い

投稿日:

セゾンファンデックスの審査はどうして甘い? 

法人で資金調達を不動産担保ローンで行いたいと検討されている場合も多いです。

その時に気になるのが、金融業者でしょう。審査に自信があるのなら、日本政策金融公庫、銀行です。審査時間はかかりますが、間違いなく低金利の融資ができます。金融機関の融資が、運転資金、事業資金、設備投資にも良いのです。不動産担保ローンにしても、三井住友トラストなどは条件が良いです。

そこで簡単に借りれるなら、不動産担保ローンの金融業者は探さない。経営者としては頭の痛い選択です。

セゾンファンデックスの不動産担保ローン

最近注目されている不動産担保ローンです。法人向けの不動産担保ローンの取扱いで、クレディセゾングループです。事業性資金のための不動産担保ローンの特徴もあり、独自審査が注目されています。

そして、金融機関並の低金利、全国対応などで全体的に甘い審査で、最近は利用者がとても多いです。

事業融資の選択としては

最高3億円の融資が可能であり、返済期間は最長25年間です。全国対応もネームバリューのある会社ですから、間違いないでしょう。

また、抵当順位も関係なく、名義は自分以外でもOKです。もちろん赤字決算でも対応しているなどのいいこと尽くしです。デメリットはないのでしょうか?

デメリットはしっかりココ

それは、諸費用の高さです。返済金利などはとても柔軟ですが、手数料関係が他の不動産担保ローンよりも割高です。全国対応は嬉しいのですが、その分の費用も高いです。

最初にかかる分で、高いなぁと思うことでなかなか手が出ないということですが、低金利の不動産担保ローンであることと、そのわりには審査が柔軟なことで言えば、絶対にオススメになります。人気が出るのも納得でしょう。

セゾンファンデックスとは?

こんなに審査が甘いのには理由があります。

クレディセゾングループですが、個人信用情報機関CICに加盟をしていない消費者金融だからです。他の信用情報は調べられるのですが、審査のフィルターが1枚ない状態であり、甘い審査の融資商品が多いです。

甘い審査では高金利になってしまいがちですが、セゾンファンデックスの不動産担保ローンは低金利です。ただし、手数料が高い分で帳尻が合う計算になっています。

大手の金融業者ですが、不動産担保ローンとしてはあまり知られていなかったですが、最近は人気がで始めている注目の不動産担保ローンです。インターネット申込OKであり、上限金利は10%満たないです。

少額の不動産担保ローンには不向き

融資額が少ない場合は、手数料が高い不動産担保ローンはいくら低金利でもオススメしないです。必ずシミュレーションをした上での契約ですが、一応金利が低いのは多額の事業費の借入の場合です。

ブラックでも借りれる日宝の不動産担保ローンとは?

大手で安心、老舗で安全と言えば、不動産担保ローンでは日宝です。法人・個人向けの不動産担保ローンの取扱では長年のキャリアが違います。そして、即日融資というすごい対応が人気です。

取扱の不動産担保の種類が多い

銀行での不動産担保ローンなどでは評価額が低く、不動産も選びます。これは確実に売れる物件しか取扱をしない難しい選択です。

ノンバンクでは、物件を選ばない特徴がありますが、日宝ではその点は満点です。どんな物件に対しても、評価額が高いことで口コミは多いです。この時点で、甘い審査入りになりますが、とりあえずは金融相談をしてみようという気になることでしょう。

10%以下の不動産担保ローン

もともと低金利とされる不動産担保ローンですが、上限金利でも10%を越えないで、即日融資の可能性があります。即日融資はカードローンだけではなく、不動産担保ローンで実現できるのは珍しいです。まずは相談ということですが、手数料関係の数字は定かではないです。

ただ、老舗 日宝。全国に支店がある点において信用は厚いです。

ブラックでも借りれる?

不動産担保ローンは、多額の事業資金だけではなく、個人がおまとめローンだったり、まとまったお金が必要な結婚資金などにも使途があります。基本的に何に使っても良いのですが、個人にも低金利での提供になります。

ブラックの場合でも、不動産担保がある点で審査が甘くなっているだけではなく、即日融資では多重債務の完済も可能という嬉しい対応です。返済はゆっくりとできるだけではなく、住宅ローンの残債がある物件でも対応しています。

ただし、この場合は、返済した分で1000万円程度は必要ですが、要相談の内容です。事業資金だけではなく、個人にも気軽に相談ができることで、借金地獄からの脱出もできます。難しい事情であっても、赤字、ブラック対応の日宝なら、様々な問題が解決されることでしょう。

消費者金融より専門業者が良い理由

日宝は、不動産担保ローン専門業者です。餅屋は餅屋ではないのですが、専門業者のノウハウは違います。

消費者金融でも不動産担保ローンの取扱はありますが、評価額だけではなく扱う不動産も多いです。全国対応で、ネットが簡単に相談ができます。甘い審査になりますから、どこにしようという場合はも老舗の安心感がオススメです。

不動産担保ローンは、不動産活用ローンの融資商品となっています。公式サイトから申込ができますが、まずは質問などで相談をしてみてください。手数料なども確認されると良いですが、それなりにかかることでしょう。

甘い審査のつばさコーポレーションのメリットは?

ネットで注目されているのが、つばさコーポレーションです。ここは不動産担保ローン専門業者であり、融資商品が豊富です。個人と法人が使える不動産担保ローンの種類が違います。

不動産スーパーサポートローン

その中で、法人も個人も申込ができる不動産担保ローンです。使いやすい理由としては、低金利で30年間の借入ができる点です。7.8%の上限金利は、ノンバンクの不動産担保ローンとして低いです。掛目が70%、上限金額の設定なしという内容です。

もちろん抵当権順位も選ばない柔軟審査です。手数料が若干高めですが、継続的な不動産担保ローンで安定した資金がほしい方にはオススメになります。

ただし、一定の条件があります。柔軟審査は期待できますが、一応は信用情報内容を確認の上審査を受けてみてください。

よく検討されること

不動産担保ローンでは、柔軟審査で低金利の場合は手数料がどうしても気になってしまいます。

つばさコーポレーションでは上限金利が良心的です。この点では評価ができるだけではなく、借入融資額も高いようです。事業資金の調達ではこの点は注目であり、上限借入ほど低金利になります。金融機関では絶対に借りられない絶望的な条件でも経営者の助けになることでしょう。

資金調達プロのサイトでも上位紹介される優良企業です。不動産担保ローンの種類が多い、柔軟審査である点においては、納得の行く商品紹介をしてもらってください。金利幅も大きいので、情報は整理しましょう。又、急いでいるとしても、不動産担保ローンは他社の比較もされると良いでしょう。

繰り上げ返済はしないほうが良い

つばさコーポレーションでは、繰り上げ返済は違約金が発生する会社です。早く完済できそうという方については、この点は大きなデメリットになります。繰り上げ返済手数料が少ないとかゼロの不動産担保ローンでなければ、返ってそんな内容になります。

事業融資にしても、低金利であれば返済期間が長いと言っても、返済金額は高くなります。公式サイトだけではなく、口コミ情報は確認された上で検討されることです。

一見良いと思っても

柔軟審査だけで期待は大きいです。

主人名義の土地や建物を妻が不動産担保ローンの申込ができる。この点では、審査が厳し目のところでも対応しています。

抵当権順位が2位でもOKは、ノンバンクでは当然ですが、つばさコーポレーションでは3位でも融資額によっては対応しています。これも甘い審査の証拠です。ただし、手数料では高いことが口コミでも言われています。そこは要チェックであり、シミュレーションを見た上で決めることが必要でしょう。

ジェイ・エフ・シーの不動産担保ローンの返済は大変なのはなぜ?

高金利だと敬遠されがちな不動産担保ローンですが、審査が甘いと言えばどうでしょう?ジェイ・エフ・シー事業者向け不動産担保ローンでは、10年間の返済ですが、審査は柔軟です。

商品概要では

5億円までの融資ができ全国対応です。下限金利は低いですが、上限金利15%は高い方でしょう。おまけに10年間の期限付きでは、多額の借入をしたとしても返済負担が大きいとガッカリされる方も多いです。しかし、利用者は増加しています。

効率的な不動産担保ローンの対応

実は、10年間と20年間の返済期間が違うことで、低金利は何も意味しないことがわかります。

借金返済でリボ払いでは、毎月半分程度の元金の支払いしかしていないです。融資実行から、すぐに返しているのは金利ばかり。期間が長いほど、低金利の契約が返済総額がとても高くなっていることが多いです。

ですから、10年間できっちりと返済は、25年間程度でダラダラと返済しているほうが、多くの金利支払いをしていると言えます。

ジェイ・エフ・シー事業者向け不動産担保ローン

抵当権順位不問であり、全国対応です。繰り上げ返済は手数料5%とわかっています。契約の手数料も割高で、全体的に手数料関係がかかっていますが、10年間の返済で完済が目的です。

借りるときに回収リスクが少ないことが条件になるはずですが、事業資金としてはせっせと稼いで返済を早く行うことで、高金利の汚名を消すことができます。繰り上げ返済5%の表記も嬉しいです。

個人でも同じ条件

ジェイ・エフ・シーでは個人向けの不動産担保ローンもあります。金利が高い点では、おまとめローンでもしても無駄?との口コミもありますが、多額の借入であるのなら、十分低金利になります。

ただし10年間での完済が必要であり、信用情報では延滞や遅滞のブラックでは借入ができないです。原則収入がある返済能力があることが必要です。これは、不動産担保ローンでは申込者ではなく、不動産名義人が連帯保証人になるからです。

主婦などでもパート収入が借りれるか?というところですが、配偶者の主人が連帯保証人になるなどの柔軟対応が期待できます。銀行では絶対に融資がされない信用情報、赤字決算でもジェイ・エフ・シーの不動産担保ローンはしっかり対応しています。

計画的な返済が必要な融資商品ですが、短期間の返済の方が結果的には低金利になることも多いです。ここは知っておくと良いでしょう。長い返済が楽というのは、毎月の負担がないだけで、総合的にいうとも10年間の方が負担は少ないです。

ネームバリューのあるビジネスパートナーの審査

事業資金のための不動産担保ローンでは、ビジネスパートナーの名前は出ます。柔軟審査の点では、ビジネスローンも同様の評価です。

手数料は10万円ほど

契約のときの事務手続きは10万円かかります。この時点で、少額の不動産担保ローンでは検討してください。15%の上限金利になっていますから、お得な内容とは言えないです。

事業資金調達のためであれば、柔軟な審査で抵当権順位も問わないので、借入ができます。ただし、ビジネスパートナーでは根抵当権設定になり、代表者が連帯保証人になります。法人の場合だけですが、個人事業主で保証人は不要です。

資金使途は自由

不動産担保ローンでは、とりあえず自由なお金になりますが、必ず返済を意識して計画的な借入が必要です。設備投資、事業資金や完済時期を意識した内容で計画をたててください。

ビジネスパートナーの借入では、人気も高いですが、その秘密が、無利息期間があることです。

つなぎ融資にピッタリ

45日間の無利息期間があることで、つなぎ融資や短期間の借入にも便利です。しっかりと手数料が取られることが損している感じもありますが、金額が大きいほど無利息期間の恩恵は大きいことです。

大手消費者金融に多い無利息期間ですが、不動産担保ローンではその額も大きくなります。銀行融資の申込をしていて、その間の資金ショートのために45日間で返済ができるのなら、無利息での借入ができます。その部分の評価はとても高いです。

どうしても借入ができない

不動産担保ローンで事業資金も良いですが、不動産担保がない場合はどうしたら良いでしょう?売掛債権があるのなら、ファクタリングが良いです。

ファクタリングでは、信用情報なども取引先を重視することで、こちらのブラックなどでも売掛債権で現金化が可能です。ただし、こちらも手数料が高いことが多いので、急場しのぎであること、継続はしないことです。

不動産担保ローンの返済はないのですが、手数料は高いです。個人事業主では対応していない場合がありますから、事前口コミで確認をしてください。

売掛債権もない

ビジネスパートナーでは、無担保ビジネスローンもあります。金利は大手消費者金融並であり、カードローンなのでATMで利用ができます。こちらも45日間は無利息期間なので、資金ショートなどには便利ですし、ファクタリングよりはお得になります。

一応柔軟な審査というのですが、思い切ってチャレンジしてみてください。ビジネスパートナー全体がブラック対応だと口コミではあるのですが。

-不動産担保ローン, 審査
-,

Copyright© 借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.