事業者ローン不動産担保ローンで借りやすい審査が通りやすいところはあります。

借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融

不動産担保ローン

銀行の不動産担保ローンの審査は時間がかかる

更新日:

銀行の不動産担保ローンの審査は時間がかかる

不動産担保ローンは、銀行の金融商品としてもあります。これは、銀行が以前から存在していた融資の形を商品化したものです。

昔、銀行からお金を借りるとなれば、必ず担保提供がなければならなかったのですが、現在はカードローン等もあります。それを不動産担保ローンとして商品化することで、より資金調達がしやすくなりました。事業資金としてだけではなく、個人も利用できることはあまり知られないことです。

銀行の不動産担保ローンの審査

審査は厳しいとされていますが、魅力として低金利です。事業資金として返済を長期で行うにしても、消費者金融とは比較にならないほどの低金利は魅力です。

融資商品としては、まとめローンなどにも最適ですが、低金利商品の審査が厳しいのは一般的です。ただし、まとめローンができることを考えると、多重債務者でも審査通過ができるなどの銀行カードローンと大手消費者金融ほどの審査の差はないでしょう。

銀行審査のポイント

それは評価額と返済能力です。評価額が高い不動産であれば、実際借りる金額が低ければ銀行としても低リスクです。長期返済が原則であり、特に事業資金としては多少の決算の数字が悪くても審査通過の可能性があります。

ただし、審査には時間がかかります。これが、事業チャンスに大きく影響することがあります。そこで、ファクタリングとノンバンクの不動産担保ローンと掛け持ちでの申し込みがオススメです。

信用情報に自信がない場合でも申し込みを

ダメ元での審査時間が長いことを前提に申し込みをしてみると、審査に引っ掛からないことで、低金利の銀行不動産担保ローンができれば、ラッキーでしょう。事業資金としては、これからの付き合いが期待できます(順調な返済が条件)。個人向けとしては、消費者金融などの金利とは比較にならないほどの低い返済額になります。

インターネットで申し込みができるところが多いですが、それぞれの公式サイトを確認してみて下さい。すぐに資金が必要な場合は、ノンバンクと同時申し込みが妥当です。

-不動産担保ローン
-,

Copyright© 借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.