事業者ローン不動産担保ローンで借りやすい審査が通りやすいところはあります。

借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融

不動産担保ローン 不動産担保ローン口コミ

リレー式不動産担保ローンの借り方

更新日:

リレー式不動産担保ローンの借り方<

不動産担保ローンのオススメは断然銀行系です。大手であればあるほど信用は高いだけではなく、金利が低いのが魅力です。

最近では、住宅ローンも含め、東京スター銀行や住信SBI銀行などのネット銀行が口コミでも評判です。審査項目も多く厳しいし、審査にかかる期間も長いのですが、この2つの不動産担保ローンは口コミでも評判になっています。

なぜ銀行系が安心か?というと、

  • 低金利
  • 安心

が大きなポイントになります。

安心の点でいうと、不動産担保ローンの場合、無担保ローンと違い不動産の鑑定から始まります。確かな鑑定と審査基準がしっかりとしている点で、金融の信用から言うと、金融機関では銀行がベストです。

ただし、銀行系のデメリットとして、

  • 審査がとても厳しい
  • 審査期間が長い(1~2ヶ月)

とされています。

すぐに資金がほしいという場合、合否が出るまでにこの期間はどうしても困ってしまう。だから、ノンバンク系の不動産担保ローンに行きたいところですが、金利が高いい事で躊躇してしまうのです。

銀行系とノンバンク系はそれぞれ一長一短があります。そこで、ベストな不動産担保ローンの借り方があると口コミで紹介されていました。これは、一応銀行系の不動産担保ローンでの審査が通る人だと考えましょう。審査内容は不明ですが、他の借り入れがなく今までも金融事故もなく、年収も安定しているという方の場合です。

銀行の不動産担保ローンにも申込をしている間に、ノンバンク系の不動産担保ローンに申込をします。この時にすでに銀行系に申込をしていることで、第二抵当権でなければならない場合もありますが、その事情を説明します。

要するに、銀行の不動産担保ローンの審査待ちの状態であること、そちらの審査が通れば返済ができることを説明します。多分、銀行の不動産担保ローンの審査に通る方は、ノンバンク系の不動産担保ローンは問題なく数日での融資が可能です。

銀行の不動産担保ローンで審査が通れば、ノンバンク系の返済を一括で行えば良いのです。ノンバンクの不動産担保ローンにかかった手数料などは、銀行の不動産担保ローンの安い返済額と比較をしたら比にならない程度です。一時的に2つの不動産担保ローンの申込をした状態になりますが、最終的には。低金利の銀行不動産担保ローン1つになります。

ノンバンク系の臨機応変な審査は魅力的です。すぐに融資が受けられますが、返済になると大きな負担となってしまいます。そんな方にこんなリレー方式の不動産担保ローンの利用がオススメです。しかし、銀行の不動産担保ローンの審査に通らなければ

高い利息の返済になりますが、それは仕方のないことです。

-不動産担保ローン, 不動産担保ローン口コミ
-, ,

Copyright© 借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.