事業者ローン不動産担保ローンで借りやすい審査が通りやすいところはあります。

借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融

不動産担保ローン

楽天銀行の不動産担保ローンは案外使えない?

更新日:

楽天銀行の不動産担保ローンは案外使えない?

楽天銀行の不動産担保ローンは、上限金利が9%台です。低金利不動産担保ローンとして人気なのですが、融資額が3000万円です。ここで不満の方もいますが、多重債務の借り換えなどの場合は使える内容ではないかと思われます。メリットとデメリットを見てみましょう。

個人向けの不動産担保ローン

個人向けだけですが、事業性資金としての使い方はできません。ただし、個人事業主だけは、個人として申込をすることで、使途は自由になりますが、当然限度額も小さくなることでしょう。

融資商品としては、不動産担保ローンとして小ぶりの内容です。特に、現在キャッシングやカードローンで高い金利でなんとか低金利の借り換えをしたい方にお勧めの商品です。

デメリットもある

東京スター銀行の不動産担保ローンの場合、事務手数料として10万円かかりますが、楽天銀行の不動産担保ローンは融資額の2.0%です。1000万円の借入で20万円ということですが、不動産担保ローンの事務手数料の高さは案外と大きいです。

また、最長25年間の返済期間、融資実行まで1ヶ月という内容。銀行という金融機関なら仕方のない事柄ばかりですが、カードローンではすぐにキャッシングができるのに、不動産担保ローンはもたもたしてしまうという印象です。

保証会社の審査が遅いとか事情はありますが、資金調達を早くしたい方には審査結果までがイライラの原因です。低金利なのですが、この点はデメリットです。

ゆっくり検討できる方へ

楽天銀行という手軽さなのですが、不動産担保ローンもすぐに対応してもらえないことがわかります。事業資金としての借入はできないものの、個人として借り換えなどを不動産担保ローンで検討している方は、一応申込だけでも余裕のある時にしておくことをお勧めします。

商品概要から手元にお金が入るまでの1ヶ月と言うのは途方もない時間の方もいますから、余裕がある方のみ対応となるのです。ちなみに、信用情報で金融事故があるブラックは審査落ちです。

-不動産担保ローン
-,

Copyright© 借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.