事業者ローン不動産担保ローンで借りやすい審査が通りやすいところはあります。

借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融

不動産担保ローン

オリックス銀行の不動産担保ローン

更新日:

オリックス銀行の不動産担保ローン

オリックス銀行の不動産担保ローンは、使途が自由でないことがデメリットとして挙げられています。使途自由ではない、事業には使えない点で敬遠されがちですが、もし使途目的が合致するのであれば、店頭表示金利の低さで注目されます。

オリックス銀行不動産担保ローンの使途

不動産購入資金、不動産建築、不動産担保ローンの借り換え、相続税の資金、自社株購入資金が、使途と指定されています。他社借入の多重債務も不動産担保ローンに限定されていますし、教育資金、住宅以外の高額購入資金としての使い方はできないです。自己資金に少し足して住宅購入だったり、あくまでも住宅に特化した不動産担保ローン利用になります。

地域限定で全国区ではない

全国対応ではないので、申込が一部の地域になります。契約者以外の不動産も対応しますが、抵当権は第1限定です。

また、年収、勤務年数、完済年齢、返済開始年齢などで細かく申込対象までも限定的になっています。マンションや土地の広さも最低ラインが決まっています。オリックス銀行で借りられない方は、申し込む前からわかっていることが多いのですが、融資審査が厳しいだけのメリットは低金利です。

投資用の資金源として

不動産の購入や株購入などの投資用としての不動産担保ローンの利用が最適です。目的があれば、最高金利も6%とお得名内容です。

誰でも気軽に不動産担保ローンができる金融商品ではない、融資期間も長く、資金を投資として使ったり、あくまでも不動産のためのローンと考えると良いかもしれません。事業性資金、キャッシングの借り換えなどはオリックス銀行の不動産担保ローンは最初からNGとして、融資審査に申込をしてみてください。

例えば、住宅購入などでの不動産担保ローンの利用では、お得な低金利で計画的に使えるローンです。資金使途がここまで限定的な不動産担保ローンはあまりないですが、目的に合わせて、オリックス銀行でなければという方もいます。

-不動産担保ローン
-,

Copyright© 借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.