事業者ローン不動産担保ローンで借りやすい審査が通りやすいところはあります。

借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融

不動産売買

新築物件が高く売れるのは常識だけど

投稿日:

新築物件が高く売れるのは常識だけど

不動屋の売値は新しいほど高いのは当然のことです。高く売る事は大切なことですが、新築してすぐの場合はちょっと待った!になります。

最初から、買ってすぐの売却目的での購入をする方もいないかもしれませんが、投資目的だったり何かの事情で手放す場合の知識として知っておいた方が良いことがあります。

それは、新築の一軒家やマンションの場合、数年間は固定資産税が軽減されます。その恩恵がある間は、その後の経費も考えると売却しない方が良い場合も少なくないのです。

ですから、売却目的である場合でも、新築から3~5年立ってからがコスト的にもベストで、売値も高くできるとされています。新築5年目のマンションで、あまり生活感のない内装で査定をされた場合、高い売却価格が期待できます。

希望売却価格も高くできるだけではなく、やはり新しい中古住宅に関しては買い手はすぐ付くのが常識です。既に新築ではないものを手にする中古市場ですが、俗に言う掘り出し物については家庭としては目ざといでしょう。

一応、この新築を手にした時の留意点は覚えておきたいところですが、不動屋会社の査定が思いの他高い場合は、その限りではありません。待っていたら安くなってしまいますよというのなら、その後のコストを考えて売り時を考えるのも良いですし、同時に他の不動産会社にも査定を依頼してみてください。

-不動産売買
-

Copyright© 借りやすい事業者ローン【不動産担保ローン】審査通りやすい金融 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.